新着Pick

経営再建中のサンデン、中国ハイセンスをスポンサーに選定

Reuters
[東京 1日 ロイター] - 私的整理の事業再生ADRで経営再建を目指す自動車部品メーカー、サンデンホールディングスは1日、中国の電機大手ハイセンスグループをスポンサーに選定したと発表した。
21Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これは意外。サンデンはカーエアコンと、冷蔵・冷凍ケース(店舗用冷蔵機械)を手掛けていた。ただ経営厳しくなる中で流通システムはインテグラルに売却。
HiSenseは、中国の家電大手。元はテレビなど黒物中心だったと思うが、HPみると冷蔵庫やエアコン、洗濯機なども今はある。売却した事業も、BtoCとBtoBでは耐久性やメンテ網の重要性など違う点があるが、カーエアコンよりは近い。カーエアコンは、モーターではなく、エンジンでコンプレッサーを回すのが基本方式。電動化のなかでよりモーター使う家電方式に近づいていくとは思うが、そうするとこれまでの技術や設備はレガシーになるものも少なくない。その中での買収という点で、意図が気になる。すでに自動車メーカーにチャネルを持っていたり、周辺システム含めた車載ノウハウなどの獲得?
サンデンホールディングス株式会社(英語: SANDEN HOLDINGS CORPORATION)は、群馬県伊勢崎市に本社を置く電機メーカーグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
102 億円

業績