新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
当座預金に0.1%の金利を上乗せするという救済策。地銀の経営にとってはありがたいことです。地方銀行はコストダウンに走るのではなく、トップラインを上げるチャレンジのギアをあげてほしい。

顧客目線での改革が必要です。欧米のチャレンジャーバンクは、利用者数を伸ばしている。その理由は顧客目線での商品開発。既存銀行にないサービスを次々に投入しています。チャレンジ!
地域金融機関が「地域経済の持続的な発展に貢献する方針」であることを前提に、日銀がコスト削減や経営統合などで経営基盤の強化を図る場合に、日銀に預けている「当座預金」に年0.1%の金利を上乗せして支払うとのこと。
民間銀行の父である渋沢栄一ならこの局面をどうやって乗り切るだろうか?
個人的な考えですが、今渋沢が生きていたら「銀行業以外の新しい金融の枠組みを作る」と思っています。一貫して民間にいたのは官業の外に活力ある産業を作るためだからです。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア