新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
農林中金が農協や信連から60兆円もの資金を預かり運用し、その収益を各農協に還元するビジネスモデルが、マイナス金利政策の長期化を受けて限界に近づいてきています。

各農協は「信用事業」と「営農経済事業」の大きく二つの事業で成り立っていますが、高収益を上げているのは信用事業側であって、利率の低下は農協側の収益構造が大きく崩れてしまう。

農協としては、信用事業を農林中金または信連に譲渡し、その代理店になるという道もあるとは思いつつ、そうなると収益減は免れず営農経済事業だけではままならない…。

金融事業を分離するのか、再編するのか、このまま維持するのか、各農協の分かれ道になってくるかと思います。
地方都市に偏っているかと思いきや、2位にJA横浜がランクイン。5位にも川崎と神奈川県のJAが上位に入っている。