新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>日米で相次いだ需給逼迫は、自由化が進む電力市場において、安定供給を保つ方策の重要性を改めて突きつけている。

せやなぁ。そこんとこちゃんと考えんと、また同じこと起きるで。
テキサスという、地面を掘ればガスや石油がいくらでも出てくるところで起きてしまったのが皮肉ですね。

停電の原因が、発電容量というより天然ガスパイプラインの凍結による燃料不足であり、零下10℃という想定外の寒波だと考えると、容量市場云々といった適切な電力市場設計とともに、気候の激甚化に対応したインフラ強化も行う必要がありそうです。
日本とテキサスの事例が相似形だということなので、事後対応で色々測れちゃいそう。アメリカは油価に影響するほど世界中でニュースになったので、州政府、新政権も何かしらアクションするんでしょうけど、ひた隠しにして現場対応だけで乗り切っちゃった日本はどうするんですかね。