新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トヨタ生産システムの原則にある「原価主義より原価低減」は、買手優位と受けとめられますが、サプライチェーンの全ての信頼関係がベースであることが基本との強調は同意します。

20年以上前にトヨタはV-Comm(Visual & virtual communication system)を導入して、ビジュアルなコミュニケーションによる情報共有と問題解決の場づくりにより開発段階での設計変更削減を実現し、開発期間短縮と原価低減に結びつけました。リモートワーク時代の先駆けともなっています。その意味での先見性も素晴らしいですね。
トヨタの原価低減活動は知られているが、サプライヤーとやっていく具体的な中身について、分かりやすい。
部品製造がこなれてくることによる生産効率分は部品メーカーからの回答になるが、ホンダ、日産も部部品メーカーが作りやすい図面は何か等で図面やSPEC変更で安くならないかは検討しています
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
27.3 兆円

業績