新着Pick
579Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ビットコインの価格が上がると話題が豊富になる。

その中で、よくビットコインの価値は何かわからないし、価値が計算できないというが、マイニング含めてその構造はある経済フォースが働いて動いている。

また、ビットコインだけが価値を産んでいるわけではなく世界全体の経済活動の価値創造の中でその一部を形成していると言える。

その中でビットコインのETF化は経済活動からの資金量を増やし、参加者が増えていくということだと思う。

一般論で言えば人が増えれば価値が増える。

バブルというよりは個人から企業参加者へと参加者と資金が増えていく中で価値が拡大していくと考えられる。
人気 Picker
ビットコインがメジャーなアセットクラスの一つとして機関投資家からの投資対象になってきた。世界の投資信託の規模は111兆ドル。世界の年金基金の規模は49兆ドル。一方BTCの時価総額は0.89兆ドル、ETHの時価総額は0.2兆ドル。インパクトは大きいです。更にETFだと税率が証券扱いで20%になる。これも大きい!
先日下記でも報じられていたカナダでの世界初のビットコインETFの発行承認。その後2月18日に「BTCC」、19日に「EBIT」のビットコインETFがそれぞれ上場し、取引も盛況だったとのこと。
【カナダ当局、世界初となるビットコインETFの発行承認】
https://newspicks.com/news/5617737

トロント証券取引所は「1990年に「TIPS35」というETFを世界で初めて上場させた歴史がある」のだそう。そしてビットコインのETFにもいち早く取り組んだと考えればカナダであったことの理解も進みます。
債券利回り引き上げの影響か、今は減少中ですね