新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国でJ&Jのワクチンの緊急使用許可がおりました。

これで、米国ではファイザー、モデルナに続き、3つ目のワクチンとなります。

ファイザー、モデルナのワクチンとの大きな違いとして、①ウイルスベクターワクチンという異なる技術を用いている点、②1回接種で済む点、③冷凍庫保管が必要ない点、④臨床試験で中等症以上のCOVIDを対象として有効性が確認された点、などが挙げられます。

ただ、本質的には(体の中で起こることやその先の目的という点で)ファイザー、モデルナのワクチンと大きな違いはないと思います。

また、1回接種で済むのなら全てこのワクチンにという意見も出るかもしれませんが、長期的効果の優劣をつける判断材料はなく、J&Jが1回で同等の効果を示すかは明確でないところもありますので、やはり全ての選択肢を持っておくにこしたことはないと思います。
どの会社のワクチンを接種するのか、現段階で個人では選択できません。
それでもワクチンを「選ぶ」ことに意味はあるのか?
このようなワクチン接種についての疑問に山田悠史医師が回答してくれます。

3/2火曜午前9時半からClubhouseで公開質問会をプロピッカーも交え、行うことになりました。

日時:3月2日(火)9時30分~10時15分頃
山田悠史医師のアカウント
@yujiy0402
をフォローいただければ、Clubhouse内で通知がいきます。
私もモデレーターとして参加します。
@usuihayate

先日、NewsPicksで公開された「ワクチン接種の『誤解』を解く13の疑問」動画は「ワクチン予習」にピッタリです。
色んな選択肢があることは良いことですよね。
ところで、最近、「ワクチンを受けるか?」「受けた方が良いのか?」という質問をたまに頂きます。

そもそも僕に聞くのが間違っているわけですが、
「なぜ悩むのかる」を聴くと「副作用」を心配されることが多いです。

なんというか、豊洲の移転もそうでしたし、コロナでも、とにかく「安全」よりも「安心」を求めたり、「ゼロリスク」を求めすぎる割には、
車の運転などを平気でされているのが理解できません。
米食品医薬品局がJ&Jの新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認したと発表したとのこと。米国での承認は3例目にります。なお1回の接種で済むワクチンは初めてとなります。
【米FDA諮問委、J&Jワクチンの緊急使用許可を勧告】
https://newspicks.com/news/5648159/body/
これまでのワクチンでも一回接種で緩やかな効果を期待するという方向性が整ってくれば、世界的なワクチン不足の状況も解消に向かうかもしれません。
これは画期的。何よりも1回の摂取でいいことと、通常の温度での輸送が可能となるので、ロジスティックスの負担が大幅に減少する。60%台の効果も確かにファイザー、モデルナの9割台と比較したら低いですがインフルエンザワクチンと同等、十分効果的。輸送のしやすさ、1度の摂取でいいこと、また治験に時間をかけていることなどを鑑みるに一番有効なワクチンかもしれない
アメリカの新規感染者数が減っているのはワクチンの効果だと思いたい。
ワクチン接種のロジスティックスはより楽になる。アメリカでのワクチン接種が一層早まるでしょう。