新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これは完全に政治家とメディア
特にテレビの功罪でしょう。

ここまで一方的な情報キャンペーンを
一年もやってしまったのだから、
後々にも尾を引く社会分断のキッカケを作る
傷を作ってしまったと思います。

調査で見ても若者のテレビ、新聞に対する
情報の信頼度はただでさえも低いのにだだ下がりだし、
政治についても将来つきたくない仕事になっている。

情報を流せば流す程分断が進む事を念頭に置いた方が良い。
若者だけをスケープゴートにするのはナンセンスである。
人気 Picker
「20代」とか「若者」という表現で都や国が呼びかけを行うこと自体に問題があります。

このような「世代的な決めつけ」を公的機関が行ってはいけません。

世代間差別に繋がり、憲法が規定する「法の下の平等」に抵触する恐れもあります。
そもそも若者は自粛なんてしなくていい派なので、前提からして違うけど、マジで若者たちは自粛なんかしなくていいです。羽目をはずせと言っているわけじゃない。大勢の飲み会とかは避けるべきだが、なるべく日常通り、毎日外出して、誰かと会って会話することを心掛けてほしい。あなたたちの1日はジジイやババアの1年以上に匹敵する貴重な時間です。大人たちはそれを邪魔すんなよ。
大体自粛しない若者っていうのが該当年代に一体何%いると思ってんですか?一部を切り取って敵味方に分けるやり方、いい加減やめなよ。
そもそも「若者」とは何歳のどういう層の人を指すのかも曖昧なままに、「自粛しない若者像」というステレオタイプだけが報じられてきた。若者は無症状になりやすい、無症状でも感染を拡大させることを気をつけよ、というメッセージだけでよかったはずなのに、「自粛していない」というのは具体的なデータソースがあっての情報ではなかったのではないだろうか。
「個人的には」という前置きで語るのは社会的な評価に敏感である証左でもあある。経済的なダメージがあるときには若者向けの政策や救済策が打たれにくいということがかつての氷河期世代にも見られた。こうしたことが繰り返されないことを願うばかりである。
ばらつきが大きな母集団を十把一絡げで表現することが最大の問題です。

日本社会が、未だに多様性の本当の意味を理解できていない…そんなことを実感する実情です。

年代だけでは何も語れません、いろいろな人を個々に意識しないと真実はみえません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません