新着Pick

サウジアラビア、米報告書に反発 「間違い、完全に拒絶」と声明

共同通信
サウジアラビア、米報告書に反発 【カイロ共同】サウジアラビア人記者カショギ氏殺害事件を巡り、同国のムハンマド皇太子が作戦を承認したと...
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この報告書は、トランプ政権中は、公表を遅らせてきましたが、バイデン政権になってすぐに出てきました。
 サウディアラビア政府外務省は、この報告書が「事実ではなく、サウディアラビアの主権への侵害である」という声明を出していますが、どこがどう事実でないのかは、全く言及していません。
 サウディアラビア政府としては、殺害されたカショギ氏の遺族に、「毎月5ケタの見舞金」を支払っているので、解決済みであるというのが公式な立場です(あくまで見舞金で、政府や王太子が関与したとは認めません)。同国内で済んだ話なので、米国政府が口出しをするのはおかしい、というのが、サウディアラビアの感覚でしょう。
今朝方のアメリカの報告書発表に対してサウジアラビア側は反発しています

「記者殺害はサウジ皇太子承認」 米が報告書、高官に制裁(共同通信)
https://newspicks.com/news/5647957/