新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
部分的に再掲になりますが、J&Jのワクチンは、ファイザーやモデルナの開発したmRNAワクチンとは異なり、ウイルスベクターワクチンと呼ばれるものです。

この技術は必ずしも新しいものではなく、すでにエボラウイルスなどで臨床試験が行われ、妊婦さんでの安全性なども確認されています。

このウイルスベクターワクチンでは人に無害なように加工されたアデノウイルスにコロナのタンパク質の情報を載せて運ばせます。風邪にかかったときと同様に、ウイルスが体の中に入りますが、体で複製しないようにできているので、ウイルスが増えて風邪を起こすことはありません。

このウイルスを感染させることで、コロナの模型を体の中で作らせ、その模型で模擬訓練を行うことができます。

1回接種のみで中等症以上のCOVIDに対して米国で72%、変異株が広がっている南アフリカで64%の有効率を誇っています。

また、DNAを用いているので、mRNAのように壊れやすくはなく、冷凍保存が不要なのも強みです。

1回でいいならJ&Jが最善ではないかという意見も見られますが、「1回でいい」のは接種後71日目までの抗体のデータを根拠にしていますので、長期的にも優劣をつけがたいのかはまだ明らかでなく、「最善の選択肢」と呼ぶには根拠に欠くと考えます。
2回接種ワクチンの場合、その期間中に転居や移動があった場合の把握が難しくなるなど、接種側のオペレーションは大きなものになります。

その点、1回で済むワクチンは、有効性が多少劣ったとしても、たとえば高齢者以外の成年世代に接種するなど簡便さを生かした使い方ができるので、選択肢が増すことには大きな意義があると思われます。
米国内の会社ということもあるのでしょうが、昨今、何かにつけて彼我のスピード感の違いを感じてしまう・・・
【ウイルスベクターワクチン】

ジョンソンエンドジョンソンのワクチンは

アストラゼネカ社が開発する新型コロナウイルスワクチンと

同様の仕組みの「ウイルスベクターワクチン」と

呼ばれるタイプのワクチンです。

1回接種で高い効果と安全性が示されております。

しかも冷凍保存もしやすいですので使用しやすいと考えられます。
「緊急使用許可して大丈夫?」「2回なの?1回なの?」
と様々な疑問にこたえるため、山田悠史医師が、Clubhouse(クラブハウス)にて「ワクチンQ&A」を行うことになりました。

日時:3月2日(火)9時30分~10時15分頃
参加方法:iPhoneでClubhouse(クラブハウス)のアプリをダウンロードし、山田悠史医師のアカウント
@yujiy0402
をフォローいただければ、Clubhouse内で通知がいきます。あとは当日、9時30分に「ルーム」に入るだけ。

その場で質問も可能です。参加は無料。
iPhoneユーザー限定となってしまい恐縮ですが、可能な方はぜひご参加ください。

先日、NewsPicksで公開された「ワクチン接種の『誤解』を解く13の疑問」動画もいいですよ。
FDAの諮問委員会は、ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、緊急使用許可を勧告したそうです

こちらのコメント欄もご参考に
J&Jワクチン「有効で安全」、FDAスタッフ報告 承認へ前進(Reuters、2月25日)
https://newspicks.com/news/5641806
新しいワクチンは大歓迎です。
今のままではワクチン不足で世界中にいきわたるのに何年もかかってしまいます。
どんどん、開発され、発展途上国まで早くいきわたることを願います。
FDAの諮問委員会VRBPACで賛成22、反対0の投票結果でした。有効率が66%であり、ファイザーやモデルナのワクチンと比べて低いですが、1回接種、冷蔵保管でOKという利点が評価されました。他のワクチンと同様、予防効果の持続がどの程度続くか?もう一つ、このワクチンはベクターワクチンなので再接種時にも免疫応答(ブースター効果)が得られるか?が気になります。今後の報告を待ちたいと思います。