新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
議長国イタリアとしては、G20プロセスに世界で最も詳しい人が首相というのは有難いでしょうね。ドラギさんはECB、FSBだけでなく、若い頃には世銀でも働いていましたし。イタリア、もしも、本年がG20議長国であることも考えてドラギさんを首相にしたのだとすれば、良く考えたなとは思います。

ただ、「多国的対応」については、新興国の成長率が先進国を恒常的に上回る中、今はIMFが増資をするほど(議長国イタリアを含め)先進国の議決権比率が低下し、相対的に中国など新興国の発言権が増加する構図になっているので、増資がなかなか難しくなっていることは課題です。今回の声明文も、原文では”to explore additional tools to meet long-term global financing and reserve needs"と書かれており、「増資以外の方法でキャパシティを拡充する」(⇒増資はそもそも当てにしない)というスタンスも明確だと思います。
G20がオンライン形式で開いた「財務相・​中央銀行総裁会議」
新型コロナウイルス禍からの回復に向けた拡張的な政策の維持で合意し、コロナ禍と経済危機の双方に多国間主義的な手法で対応していくことを確認したとのこと。新型コロナワクチン接種についても低所得国の支援をするそうです