新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前MVNOに乗り換えるときにキャリアメールが使えなくなる体験をしたのですが、コミュニケーション手段の変更の煩わしさとしてというよりも、ネット上の各種サービスの認証手段としての利用の切り替えが面倒なんですよね。もう乗り換えて5年くらい経つと思うのですが、先日妻のなんかの確認メールが以前のキャリアメール宛に出てることに気付いたという。
20GBも使うオンライン限定サービスのユーザー(若年層もしくはハイリテラシー層)に対して「キャリアメールを使えるようにしろ」との総務省からのお達し。

そんなムダなことより先にやるべきことあるのでは?誰がそんなこと言っているのか?とタスクフォース参加者を見ました。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/denkitsushin_shijo/index.html

参加者はMNOやMVNOなどでしょうか。配布資料には、ドコモ、au、ソフトバンク、MVNOの意見がありました。

ドコモ「みんなWebメールとかメッセンジャー使っているからいらなくない?」
au「一定ニーズあるのもわかるけど、SNSあるしいらなくない?」

ソフトバンク「機種変更するユーザーへのアンケートで、キャリアメールを使えなくなるからキャリア変えないって人が一定いた!」
MVNO委員会「スイッチングコストを徹底的に下げる今、キャリアメールが障壁になるというになってると考えられるなら対応すべき!」

守りたいドコモとau、そして奪いたいソフトバンクとMVNO。ポジショントークしかないのでは。

ただ、みな「一定の〜」とか「考えられるなら〜」とか、一部の話を持ち出しています。そりゃ老若男女、携帯電話を使うわけで、中にはキャリアメールを使う人もいるにはいるでしょう。けれど、そこまで広くあまねく気にしてたら、結局コストが掛かってしまい、キリがないように思いますが…

こうした皆が使うインフラこそ、十把一絡げにせず、ちゃんとユーザーをセグメンテーションした上で議論をしてほしいと思います。
オンライン中心の新料金プランを好む層とキャリアメールを望む層の重なりが大きいとは思えないですが、、この意見を仰っている方々はそもそも新料金プランのターゲットじゃないんじゃないですかね、、
ここまで利益削らされて、さらに箸の上げ下ろしまで言われたく無いよな(苦笑)
地方に住んでいるので、特にシニア世代の型とはキャリアメールのみで繋がっている方も確かにいます。。