新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは面白い。
日本の広告費でウェブ広告だけがコロナ禍にもかかわらず伸びたことが話題になっていますが.

出前館はウェブ広告予算を半減して、話題になるテレビCMを作ることで、キャンペーンの効果がアップすることに成功した模様。
スマートニュースさんの成功を見事にトレースしている感じの事例ですね。

コンバージョンを意識すると、ついついコンバージョンが手に取るように見えるウェブ広告に予算をシフトしがちですが。
認知が低かったり、広告自体で行動に結びつけることができる場合は、やっぱりテレビCMの効果って凄いですねぇ。

「認知がないからWebの広告費を払い続けて追いかけ続けなければいけない。まるで罰金のようだった」というくだりが非常に印象的です。

実際問題、日本の場合B2B向けのスタートアップもいまや軒並みテレビCM売ってますからねぇ。
認知挙げるだけでなく信用を上げる効果もあるのが、ウェブ広告にはないテレビCMの強みかなと改めて思ったりします。
夢の街創造委員会株式会社(ゆめのまちそうぞういいんかい、英語: Yume No Machi Souzou Iinkai Co., Ltd.)は、ウェブサイトを介して主に食事などの宅配サービスを行う企業。JASDAQ上場企業。日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する。 ウィキペディア
時価総額
1,968 億円

業績