新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
都心の1LDKの家賃相場は15万円から20万円代前半のようで、これが通勤1時間くらいの場所になると、場所にもよりますが3分の1近くまで家賃を下げることができるようです。

わけあって都心に住んでいたセグメントは、だいたい仕事に追われているため、「居住空間を犠牲にしても職場の近くに住みたい(時は金なり)」との動機が強かったわけですが、そのような方が勤務する企業ほど、緊急事態宣言でテレワークに移行していたような気がします。そうなると、「自宅でテレワークの場所が欲しい」ということで、より広い住居が求められるようです。

いまだ「テレワークが定着するか様子見」の方がむしろ多いと思うので、本格的に人口流出するかどうかは、今後のテレワーク定着の動向次第だと思います。

ある程度の人口集中は「規模の経済」をもたらしますが、過度の集中は「規模の不経済」をもたらします。東京都心は「明らかに過度」でしたので、今回の試練をきっかけに是正が進めばよいと思います。
このニュース毎回メディアが大好きみたいですが、転勤を筆頭に「東京に入れない命令」の下、一時的にペンディングされている流入(もしくは一時的な離脱という形での流出)があるのは明らかで、あとから然るべき流入があると考えるのが普通ではないかと思います。断じてマスメディア大好きな移住や複住、都市化の終わりを示すものではない(正確には今、それを言うだけのサンプル数はない)と思います。
弊社でも東京に住んでいた社員が静岡や埼玉など都外に移住するケースが続いている。フルリモート可能でフルフレックスという働き方の会社なので、そういう決断をしやすいという背景もあると思うが、コロナが契機で都心の人口に影響があるのでは、という分析には一定の実感がある。
こういうものは長期、マクロで見るべきで、少なくとも通年のデータを見なければトレンドは語れません。入社や入学のピークである3月から5月のデータを待つべきでしょう。
東京の人口が増加しているときは、日本経済が発展しているときです。田舎の人を集め、外国人を集めて発展してきたのです。東京の人口が減るということは、経済が衰退しているということで、決して歓迎されることではありません。日本経済が復活すれば東京の人口は増加します。同時に県庁所在地への一極集中も増加するでしょう
転出超過ということもありますが、10%以上転出者の割合が増えていることがおおっと思いました。コロナで皮肉なことに東京一極集中が解消されれば少子化等の問題も多少和らぐかも。地方へ行き、生活単価が下がることやリモートワークで自由に時間が確保できる人が増えれば日本全体がもう少し活気づくかもと思っております。
ものすごく一時的なことで、このような状況が続くとは到底思えないですね。トレンドはまだ変わってなくて東京や首都圏への一極集中はまだまだ続くでしょう。
逆に引っ越しました。この環境下でも自身の進路を考えると進出する必要がありました。
そして、この数値は誤差だと思います。
いや、前年同月の純増減推移および平均的変動幅を見て初めて「コロナかも」といえることでは?