新着Pick
298Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
言葉は自分の中でしまっておけば定義は必要ありませんが、アウトプットした瞬間に、総論も各論も、全て解釈が入ってきます。

肩書きと雰囲気にのまれて一生懸命働かれていたのだと思いますが、立場を顧みず発信することでリスクが付き纏うことだけは、認識頂いた方が良い気がします。年齢高くても見誤ることが多いので。
人気 Picker
内部告発等をするときに、noteやSNSで個人が声をあげやすくなっているということは良い面もありますが、こういうときにメディアが介在すれば、取材源の秘匿を守りつつ訴訟リスクはメディアが負う(そして訴訟されないように事実確認をしながら出していい情報だけど出す)ことができます。このnoteの著者の方はNP取材にも同席しているということですし溝口氏はnoteが出ることも知っていたのでしょう。内容が貴重で勇気の要るものだったとしても、社会人経験の長い人たちが、様々なリスクがあるものをそのまま垂れ流しで書かせてしまうのではなくてもう少し彼を守ってあげながら証言してもらうことを促せなかったのかなと思います…。
本件、社内事情を暴露したことが批判を浴びてるけど、「進むも戻るも地獄」だからしょうがない。片方の意見が広がること、コンプラスレスレでnote書くこと、どちらを選ぶかの問題。そして全ては、裏取りもせずに一方の意見を垂れ流した某メディアの責任だと思います。
三上さんがコメントされてる通りで…社内情報の特にスクショ公開は本当に気をつけられた方が良いかと老爺心まで…
なんと
まずこんなの書いて大丈夫なのか
これだけ内部の人間からポンポン機密情報が出てきてしまう組織ってどうなんでしょう。
そして、それでも真相が全く分からない状況って、、、
"西本さんから「今後、俺が表に出たら逮捕されるかも"