新着Pick
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ことは税金に止まらず、税金で賄われる役所を使うと住民票だの印鑑証明だの何かにつけて税金以外の手数料を取られるし、役所の出先みたいな機関も何かにつけて費用を払って使わざるを得ない仕組みなっていますしね・・・ 会社が負担しているので個人の痛みは緩和されていますけど、社会保険料の負担だって多くの人にとって実際は税金以上に重いかも。
きちんと調べていませんが、課税最低限が日本は比較的高いので、低所得層は税負担が比較的軽いと承知しています。その一方、記事の表で分かる通り国税(連邦税)と地方税(州税)を併せた最高税率は米国すら上回り、相続税なども重いので、中所得層以上が重い税金を負担して、所得の再分配は他国よりしっかり効いているように感じます。(・・;
参考までですが、財務省が社会保険料を含む国民負担率の国際比較なるものをを公表しています。
https://www.mof.go.jp/budget/topics/futanritsu/sy202002b.pdf
何事も自己責任の米国よりは重いけど、欧州より軽いと言うのが主張です。とはいえこの中には目に見えない負担は含まれません。本当の姿を見極めるのはなかなかに難しい (^^;
や、日本税金めっちゃ安いっす。。。税率だけじゃ比較できなくて、控除とかいろいろある。「アメリカ」の欄にあるのは連邦税だけで、それに上乗せして州の所得税がある。あとSocial Security TaxとかMedicareとかもこの記事の表には入ってないけどこれも立派な税金。僕、税金とか年金とか健康保険引いたら、銀行口座に入る手取りは給料の半分くらいですよ。

しかも消費税は、州、群、市の三階建て。もちろん固定資産税もあります。税金まみれです。
日本は、しれっと上がっている社会保険料は、アメリカではカテゴリーとしては税金ですね。
読むんじゃなかった。駄記事。理由はみなさんのコメント欄で。
社会保険料を加えなくてはいけないことは他の方の指摘通り。これが静かに引き上がっているのが可処分所得が伸び悩む要因です。

財務省はGDPに占める税収の比率で比較して、日本は低い方と言いたいらしいが、実際は税金に相当する社会保険料が計算に入ってないだけ。

個人的には上場企業の法人税は現状水準をベースにROICもしくはROEに連動させるべきと思います。ROIC/ROEの高い会社ほど税率が安くなるようにすれば、資本が自動的に資本効率の高い業態や会社に配分されるので望ましい。

相続税は今の水準より高くてもいいと思いますね。どこの国でも。相続税が安いと生まれに起因する格差を解消出来ない。

シンガポールは税率低いですが、少しづつ上がってます。消費税はコロナで引き上げが延期されたけど、2年以内に9%になる予定です。