新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私のような「会う」(もしくは「飲む」)ことでマネジメントしてきた人間に身につまされる話。頑張ります。
自分(上司)対部下の関係にばかり目が行きがちです、実は「リモートワークをしているうちに部下同士のコミュニケーションが悪くなっていた」「部下の、そのまた部下へのマネジメントに懸念あり」のような状況のほうがリスクが大きいのです・・・

・通常横展開されているはずの情報がされていない
・部下間で取りまとめして報告してくれればいいのに部下A、部下B、部下Cから個別に報告が来る

といった事象がアラートサイン(経験談)。
隣に誰もいない中での仕事に、不安を感じるのは上司も部下も関係ないと思います。その環境での新たな気づきも多いはずで、筆者が述べているように「助け合いの場」を失ってはいけないのだと思います。それには「健全で適切な想像をすること」。これがポイントのように感じます。
自分の業務について進捗報告を徹底しても、上司から業務を理解した上でのリアクションが返ってこないと、思ったよりモチベーション下がります。

リモート前までは、いかに雰囲気的な業務管理がされていたのかを実感しました。

たとえ範疇外でも、話に耳を傾けようとする姿勢は重要ですね。信頼関係を構築するためには、まずは真摯に向き合う気持ちからです。