新着Pick
739Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
SPEEDAの新機能、FLASH Opinionは市場リサーチのDXを実現します。

テクノロジーの力で専門家の方の知見をつなぎ、リサーチ質問に短時間で回答を得ることが可能になっています。

アクセンチュアの堀口さんにインタビューに答えていただいていますが、お客様からの評判も、これまでの新機能で一番良く、依頼件数もうなぎ登りで確かな手応えを感じています。

また、エキスパートの濱村さんにもご参加いただいたエキスパートのアワードに参加して色々なエキスパートの方とオンラインでお話したのですが、みなさん、FLASH Opinionで知見を提供することに喜びを感じてくださっていて、「テクノロジーで知見をつなぐ」ということの価値を心から実感しました。

FLASH Opinonの確かな価値を、お客様、エキスパートのみなさまと一緒に共創していきます。
今回貴重なご縁を頂き取材をいただきました。
エキスパートとして有意義な活動をさせてもらっています。

リサーチ市場にとどまらずエキスパート市場にとっても非常にイノベーティブなサービスだと思いますので、今後の拡大に大いに期待したいです。
逆にFLASH Opinionにこたえてもいいよというピッカーの方々はぜひ以下からご登録ください!
https://newspicks.expert/
これまで積み上げてきたSPEEDAという経済情報プラットフォームと、昨年買収したMIMIRのエキスパートネットワークを組み合わせることで実現できた新しいサービスです。人とテクノロジーの力で両事業をつなぎ、僕たちのパワーが結集されたからこのユーザー体験を作ることができたと感じられました。お客様やエキスパートの方々の新しい価値に対する声を聞けるのはとても嬉しいものでした。

引き続きユーザベースグループのアセットを活かして新しい提供価値を作っていきます。
24時間で多様な専門家から、あなたの個別具体的な質問への回答が返ってくるのがFLASH Opinionです。

紙の時代からネットの時代に変わり、またSNSなどの普及で、本当に情報へのアクセスが容易になりました。量が増えているから探すのが大変になり、逆説的ですが「自分が欲しい良質な情報」へのアクセスコストは増えていると感じます。
そして社会環境としてもテクノロジーの進化で変化が激しい時代。だからこそ、自分が聞きたいことへの的確な答えを持っている専門家に聞くエキスパートリサーチのニーズも根源的価値も高まっていると思っています。
そのために適切なエキスパートを探す、不確実ななかで多様な意見を素早く集める、それがFLASH Opinionで実現されます。もちろん、そこからさらに深堀したいと思ったときにインタビューにもつなげられます。

是非、企画業務や調査・分析業務にあたられている方に使ってみてほしいですし、専門家の活躍の場も広がり、その専門的な知見で社会変化が良い方に、より早く実現される世界になっていけばと思っています!
ユーザーとしては、とても便利で効率的なシステムですね〜。

膨大な数の専門家を要している点も、素晴らしいと思います。
特定の狭い業界の閉じた世界で「知る人ぞ知る」みたいな方はたくさんおられますし、そうした方のexpertiseが本当に必要とする人に短時間で届けられる、というのはかなりの破壊力です。

従来なら埋もれてしまっていたexpertiseをスピード感をもって可視化(言語化)することで、提供する側、される側の双方にとってシェア可能な価値に転換される点が大好きです。
これを読んでピンときた人にとっては喉から手が出る感じのサービスだと思いますね。
「スピード」を価値においたサービスですね。
中の方からは、SPEEDAとの連携が価値という言葉がありますが、SPEEDAを契約していなくても単体で使ってみたいなと思います。
同様の事業も出てきそうですね。ビザスクさんとかも進出されないかな?
新しいサービスとのこと、新しもの好きとしては何か協力したい!
この連載について
経営、経営企画部の未来像を提案。ソフトウェア化する世界を前提に「アジャイル開発」の概念を経営へ適用拡大することを目指す「アジャイル経営」シリーズ。論考と経営・開発の実践の視点からお届けします。https://jp.ub-speeda.com/