新着Pick
1292Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
コメント欄が盛り上がる、久しぶりにNPならではの記事ですね。
人気 Picker
WEINグループ崩壊の記事につきまして。当事者(千葉道場ファンド及び個人LP投資家千葉功太郎)として本件関わっておりますので、見解を書かせて頂きます。

本記事について、まずは世間の皆さまをお騒がせしてしまい、誠に申し訳ありません。

記事内容拝読しましたが、本記事に記載されている内容はすべて事実であると認識しており、投資検討時に溝口氏及びWEIN全グループ体が抱える問題を察知できず、投資後2ヶ月余りで投資資本を大幅に毀損させてしまいましこたと、千葉道場ファンドLP投資家の皆様に深くお詫び申し上げます。(すでにLP投資家各社様には個別にご案内しております)

一方で、私自身、心の底から起業家を信頼・信用して、どんな失敗があったとしても誠実である限り投資家として支援し続けていきたいと言う自分自身の想いがあり、今回の再起も背中押しする形でのリード投資家としてのご支援に手を挙げさせてもらいました。にも関わらず、結果として起業家としてのモラルやコンプライアンスの欠如、そして事後の不誠実な対応は、誠に遺憾だと感じています。日本のスタートアップ業界を応援する身として、そして本件の当事者として、きちんと取材など応じて事実をお伝えしていく覚悟でおります。

私自身は、今まで以上に、日本のスタートアップ業界をもりあげるべく、誠心誠意、全力を尽くしていきます。

千葉功太郎
投資ファンドは、他業の片手間ではできません。中心メンバーが、その時間の大半をそのファンドに割かないと回らないので、当然の結果のようにも思います。
周りで共同投資をしているVCからは、いかに起業家やステークホルダーのために貢献するかが投資家として一番重要なことであると聞きますし、私自身同じ思いです。起業家への貢献を考えたら、こんなことが起こる(報道が出る)のはとても残念ですね。

スキームが複雑すぎてよく分からないことが多いですが、以下個人的な疑問です。

ファンド運営は専門性の高い仕事です。起業家経験、大企業での経験だけでなく、バックオフィス含めてファンドオペレーションの経験がある人材が必要ですが、0号ファンド、WEIN FG双方に関し、今回どこまでできていたのでしょうか?

0号ファンドとWEIN FGが連携と書いてありますが、具体的にはどんな連携を想定していたのでしょうか?

溝口氏は11月時点でWEINの代表とファンドのGPを兼務していますが、両ポジションでの利益相反の可能性などは議論されたのでしょうか?
FiNC創業者の溝口氏が昨年にスタートした会社のWEIN。スタート時については①のNP編集部記事や②も併せて。
本記事を真とすると、崩壊という言葉の通りだと思うし、異常事態。経営陣が溝口氏に退任を求めた根拠の具体や事実は判断できない。③はFiNC退任時のPickだが、そこで溝口氏のnote記事について「追記部分が生々しい」というコメントをした。WEINやその前のFiNCの財務や経営陣など含めて、リスク感覚がぶっ飛んでいてビジョナリーであるゆえに誘因する力もあれば、一方でガバナンスへの必要性と、それを執行する右腕の存在がなかったのかなぁと感じている(あくまで具体は分からないが、報道や様々なほかの事例からの推測)。
https://newspicks.com/news/4957457
https://newspicks.com/news/4941716
https://newspicks.com/news/4516924
J-KISSはシード期のスタートアップと投資家の間で、簡潔でスピーディーな投資を実現するために設計されています。
一方で、それを担保するのは相互の信頼関係と性善説。それが失われた時には問題が生じてしまうのは事実です。そこはコミュニティの力で担保する想定ではあるのですが。。。

昨年末に経産省からコンバーティブル投資手段のガイドラインが出たこともあり、今後J-KISSの活用がさらに広がると期待していただけに残念です。本事件をきっかけに、大企業を中心にJ-KISSの利用を躊躇したり、ガバナンスを過度に強化した魔改造J-KISSが蔓延ったりしないことを祈っています。
この人がまだ何も成し遂げてないのにやたら持ち上げられているのはそもそも不気味だったな。おそらくメディアに取り入るのが非常に上手い人なんだろう。

そもそもFiNCがEXITらしいEXITもしていないのに個人で資産管理会社作ってファンド運営出来ちゃうくらいの資産を持っちゃってるのも何かの間違いな気がする(勿論、FiNCの時価総額を膨らませるだけ膨らませて、後からきたVCに一部譲渡という形でキャピタルゲインを得たり、退任時にもそれなりの時価つけて買い取ったって話なんでしょうけど。)

FiNCについても外部からは成長ではなく"膨張"しているだけにしか見えなかったですね。今回の件も、肥大化した虚栄心が膨らむだけ膨らんで爆発した、そんなところでしょう。
コメント欄で当事者同士がやり取りをされる事態に。(もう動かれていると思いますが)NewsPicksで記事にされたらどうでしょうか。
事実は当人同士しかわからないですが、客観的に見ると志を同じく集まった人たちがこのようなクーデターという形でしか問題に向き合えなかったのはなんでなんだろう、残念だなと率直に思いました。

もちろん出資先やLPへの丁寧な対応は絶対必要ですが、それが終わったらまたみんな前を向いて実現したい世界を目指してゼロリセットで頑張ってほしいなと思います。
こういう話はこの段階では外野がいくら推論を述べても実際どうだったかは分からない(分かったようなことを言うのも僭越)。DIAMOND SIGNALの続報を待ちつつ、NewsPicksでの企画なども期待したい。
大変揉めてますね。コメント欄が修羅場になってます。元Fincの溝口さんが自分の資産をもとにスタートアップインキュベーターを本田圭佑らと始めたが、ファンドLPと揉め、情報戦に発展。
ネスレ日本株式会社(ネスレにっぽん、ネスレにほん)は、スイスのヴェヴェーにある売上高世界最大の食品メーカーネスレ (Nestlé S.A.) の日本法人である。日本ではコーヒーが主力商品だが、菓子やパスタ類なども扱っている。本社は兵庫県神戸市に所在。2013年に創業100周年を迎えた。 ウィキペディア

業績