新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
評価は科学的にできても対策としての政策は科学的に評価できない部分が多いから難しい
人気 Picker
非常に興味深く読みました。防災のプロは自治体ごとにいた方が良いというのには同感です。一応そういう取り組みがなくはないのですが、どこまで浸透しているのやら…。
川端裕人さん!「夏のロケット」などの小説に一時期はまっていて、しっかりした調査のうえでの未来を向いた小説がとても好き。そして2007年には「エピデミック」というコロナ禍にもかなり重なる要素がある小説を書かれている。
記事にある科学コミュニケーションには共感する点ばかり。そのためには、専門家への信頼して任せることと、信頼され任された専門家の現実への考慮とコミュニケーションの両輪がとても重要だと感じる。
またどれくらいのコミュニケーションで通じるかは、科学や科学者への信頼にも影響される。その観点での科学への興味関心や、しっかりした科学系小説でワクワクすることというのもとても意義があることだと思っている。

そしてPickしてくださった方、ありがとうございます!Pickされていなければ気づかなかった記事でした。

「夏のロケット」https://amzn.to/3qP6zGN
「エピデミック」https://amzn.to/2Mj5Cri