新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
メディア側に身を置く立場でのコメントに、正当性があるかどうかは別にして、この問題は巨大テック側が、公正なメディアが作り出すコンテンツを使用するための「基金」を作ることでしか解決しないと思っている。今のようなメディアごとに交渉して、コンテンツ価値を決めるやり方は、やはり歪ではないか。
例えば、売上の何%かをコンテンツ使用料として、基金にプールし、それを各国のメディア団体が、ネット上で使用された頻度などに応じて、各社に配分する。それも大手メディアだけてなく、フリーランスにもしっかりお金が落ちる仕組みを作る。
間違いなく配分の方法などで議論百出だろうが、それを乗り越え、落とし所を作れないようでは、それこそメディアの存在意義が問われることになるのではないか。
人気 Picker
詳細は不明だが、知的財産、コンテンツの価値に、正当な対価が支払われるという流れは歓迎だ。
フリーライダーは許されない。
というか、正確なコンテンツを生み出す人が、それを広める人と比べて極端にリターンが少ないというのは健康的な状態だとは思えない。
そもそもオーストラリア政府が、報道機関を守るためにFacebookやGoogleと対立することが不思議です。

報道機関の大きな役割は、報道、言論に自由を駆使して国家権力を監視することです。

国家権力に擁護されたのでは、この監視機能が働かなくなってしまいます。

政府としては好都合でしょうけど…。
オーストラリア政府とフェイスブックがインターネット大手にニュース記事使用料の支払いを義務付ける法案を巡り修正案で合意した。フェイスブックはニュースの掲載を再開することを明らかにしています。
豪州も欧州化してましたね、根っこにあるのは自国産業の振興とGAFAの規制コントロール、デジタル主権の強化です
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
90.5 兆円

業績