新着Pick
191Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
顧客向け運用商品については、横浜銀行は4年前に三井住友信託銀行と提携、「スカイオーシャン・アセットマネジメント」を設立し共同事業化を行っています。
りそなとの提携は、資産運用のメニューを増やすことを狙いとしたものでしょう。
地銀最大手の横浜銀行の提携を皮切りに、地銀の提携、再編、合併を後押しする金融庁が裏で動いているのでしょう。

本格的な地銀の再編時代の到来と考えていますが、地銀の中には「地域の殿様」のようなところもあるので、一筋縄では行かないと危惧しています。
提携しても取り扱うのがファンドラップでは筋が悪すぎる。
銀行で投資信託や保険を売っても、結局はボッタクリ商品でしかありませんから(笑)

やはり、銀行は本業である融資で勝負するしかないと思います。
資金調達のニーズはあるわけで、たとえ金利が高くてもリスクに見合った金利であれば借り手はいるはずです。目指すは法令遵守体制の整ったスルガ銀行。

【抜粋】
りそな銀が供給するのは、顧客がまとまった資金を預け、投資先の選定や配分を一任する「ファンドラップ」と呼ばれる資産運用サービス。
りそな銀行と横浜銀行が業務提携する方針が固まったとのこと。
内容としては「りそなが手掛ける投資商品を、横浜銀が自社の商品として顧客に販売する」のだそう。

これまで自社で開発してきた商品を代替することになり、その分横浜銀行にとっては他の業務にリソースを集中していくということになるのですね。

「りそなグループは資本提携を前提とせずに地銀と連携する戦略を掲げており、神奈川県だけでなく東京都内にも顧客基盤を持つ横浜銀との提携は大きな追い風となる。」
千葉銀との包括提携レベルを埼玉りそなと結べば、
昔の"首都圏銀行"構想的で、面白かったのに。
知らんけど
いいね!品揃えがいい店を作る工夫の一つですかね。
株式会社横浜銀行(よこはまぎんこう)は、神奈川県横浜市西区に本店を置く、コンコルディア・フィナンシャルグループ傘下の地方銀行。三大地方銀行の一つである。 ウィキペディア

業績

株式会社りそな銀行(りそなぎんこう、英語: Resona Bank, Limited)は、本店を大阪府大阪市中央区に置く、りそなホールディングス傘下の都市銀行。国内で唯一、信託部門を併営する大手銀行である。 ウィキペディア

業績