新着Pick

世界の配当金、今年は最大5%増加も 昨年は金融危機以来の大幅減

Reuters
[ロンドン 22日 ロイター] - 資産運用会社ジャナス・ヘンダーソンは22日、世界の配当金総額が今年、最大5%回復する可能性があるとする報告書を公表した。昨年は新型コロナウイルス流行の影響で、金融危機以来の大幅な落ち込みとなった。
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
資産運用会社ジャナス・ヘンダーソンの報告書より。配当金が2020年は大きく落ち込む一方「今年の配当は最悪のシナリオで2%減少する可能性があるものの、最善のシナリオでは名目ベースで5%の増加が見込まれる」