新着Pick
297Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
リフォームした部屋には無印の家具がきっちり収まるようになっています。

無印サイズが維持される限り、家具の買い替え需要も見込めるという素晴らしい発想。

まさに、リフォーム事業と家具販売のシナジー効果を最大限に発揮していますね。
人気 Picker
リモートワークにより住宅のあり方も大きく変わろうとしている中、無印良品のミニマリズムのデザイン施工は、多様な住宅にフィットしやすく、単なる家具でなく空間設計として提案できることは多くありそうです。お手頃価格で何ができるかが感じられるショールームは訪れるだけでワクワクするだろうし、みんなの生活の質を高めることに貢献しそうです。
無印がDIYというのはある種の必然という気がします。
無印の内装の評判はここ数年よく聞こえてきていたので、
家にいる時間が長くなり、そこに予算を割く人が増えている世の中では納得の成り行きです。

ヴィンテージマンションを購入し、無印のリノベ住宅などを投資物件として運用する、やってみたいです。
リノベの戸建てやマンションを長らく手がけており、ホテルもこの話と繋がっている。長い間狙ってきた市場だと思います。
RaaSの一環でもありますね。モノを売るだけでなく、リフォームやリメイク、レンタルなどを含めたサービスをビジネスモデルに組み込むことで、収益の新しい柱として、さらには、サステナビリティにもつながります。
家庭用品ですでに定評がありますしね。
得意分野をよく把握してらっしゃる。
個人法人にかかわらず住空間の快適さを求める流れがコロナで拡大した気がします。
「住宅のリフォームに加え法人需要の取り込みにも意欲」無印のリフォーム事業が伸びるのか注目したいです
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
7,112 億円

業績