新着Pick
186Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
下請けはなくならないし、たぶん多くの発注者のIT知識も不足する

なら、実際に納品されたシステムに問題がないか検証したり、企業に知識を伝えるサービスが台頭してきそう(もうあるかも?)

どんな業界にも闇はあるだろうから、対策を打って減らしていかないと
人気 Picker
役所の多重下請けが放置されているのは、本当に問題です。

不具合ばかり起こるシステムでは、国自体が信頼されなくなってしまいます。
多重下請け構造を容認する発言もありますが、私は、そうは思いません。

何故なら多重下請け構造にすると、プロジェクトの俯瞰ができなくなるからです。

世界的にも、多重下請け構造が、これほど酷いのは日本ぐらいではないでしょうか?

あなたは、自分のみえない部分の責任を負えますか?多重下請け構造では、そういった部分が多数あります。つまり、真剣に責任を負うことを考えれば、多重下請け構造は容認できないと考えています。

できるのか?という質問に関しては、日本以外では、多重下請け構造を排除できている国は、多くあると思いますというのが答えです。

勿論、多重下請け構造を見抜けない、容認する発注者の能力不足は言うまでもありません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません