新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
センス!
人気 Picker
そして早くもサービス停止に...
(WeChat規約違反だが未詳。検閲絡みでしょうか)

既に多くの方がご認識の通り、中国国内版が生まれても、なかなか難しいのではないでしょうか
①検閲コストが重い(国内版もモチロン検閲対象)
②マネタイズが見えにくい(マス向け潜在力あれば力技で
 先に規模化に向かいうるが、その類でもなさそう)
③親和性高い知識層/ハイエンド層は本家を継続利用中
 (中国起業家/VC界隈の一部は比較的activeです)
※ マス向けは他の音声サービスだったり、属人的関係を
 維持した動画/ライブ(快手)とかの方が馴染むかも?

Clubhouse自体が中国では超ニッチである中で、そのコピー版は殆ど話題になっていない印象ですね

(とは言え、↑のような凡人の先入観の斜め上を超える
 ブレイクスルーも中国にはたまにあるわけですが、笑)
Clubhorse(クラブホース)!
中国で有名な山下智博さんが、ミニプログラムゆえWeChat使えなくなると指摘していますね。
https://twitter.com/jibo33/status/1362688039881871367?s=21
本家Clubhouseのよさは、アプリ×アプリの「ながら使い」がしやすいところですね。
アプリの名前だけでなく、開発した会社名も「小米」(Xiaomi)ではなく「微米」というところまで、完全に遊んでいる感じですね。

WeChatのミニアプリということは、完全に監視下での動作環境となるので、使う人たちもいないと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
当初から想定されていましたがClubhouseが規制される中で登場。名前も寄せていっているところが面白い。
Why the long face?
Coz club”horse” has been banned. 🐴

明らかなネーミングパクリすぎて草