新着Pick
282Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
橋本新会長に期待したいのは、今回の問題からの教訓を今後に活かすことです。例えば、日本のオリンピック委員会や理事会の女性比率を40%にするという目標を実現するなど.目に見える形での変化が求められています。
ですよね。むしろなぜ離党しないでいけると思われたのか…。
離党は当然のこととして、議員辞職もありうると考えていたのですが、当初、離党を否定していたのに驚きました。

政治的中立性を持つことは重要です。
政治的中立を考えれば当然出てくる指摘だと思うのですが、離党はもとより議員辞職を事前に想定していなかったんですかね?ちょっと驚いています。
>参院議員辞職に関しては「尊い議席は守りたい」と否定した。

議席そものが尊いことと、自分が議席にあることとの区別がついていない。彼女にとって会長職は能力的に不適任だ。

橋本氏個人にとっては、議員の立場や収入が大事だったのかも知れないのだが、そもそもこのポジションを引き受けない方が良かった。彼女にこのポジションを受けさせたかった利害関係者は、何らかの収入源を用意すべきだったのではないだろうか。議員を継続するのは何とも筋が悪い。

全体として「雑な人事」だな。
党籍や議員の身分保障が、引き受ける前提になっていたと思うので、「約束が違う」という思いがあるかもしれません。でも、実際問題として、組織委の仕事をしながら、参院の会議にも出るのは、なかなか簡単ではないと思います。
何やっても叩かれる(苦笑)
離党も議員辞職も必要ない、と考えていた・いるのであれば、橋本氏にとって組織委員会の会長とは、利益相反以前に、片手間でできるお気楽な仕事だという認識なんだろう。