新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
当該の幹部の処分で終えてはいけない。

問題は、二つある。

一つは、これだけわかりやすい過ちをなぜ頭脳明晰な官僚が軽々しく行えるのかという問題だ。利害関係者から接待を受けてはならないという倫理規程の存在を知りつつ、接待費をつかわせ、かつ、許認可にかかわる事項についての話を宴会場でやり取りしている。なぜ100%黒を、無神経に為せるのか。

二つ目は、この接待を受けることの動機だ。相手が、菅総理の長男ではなかったら、接待を受けたのだろうか?回数からして、相当に懇意な関係にあったと推察できる。総務大臣秘書官以来の関係が類推される。

菅さん、息子、秘書官、就職斡旋、息子の会社の利害、総務官僚の出世の可能性、払拭できない疑念のかたまりだ。

行政が、歪められていないという、証拠をあきらかにすべきだ。
身内でも首相本人ではないからと許される構図は、前の政権でも見たような(笑)。まあ、もはやどうでもいいですけど。
懲戒解雇すべき。