新着Pick
373Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
検索が植林につながるだけでなく、ユーザデータを第三者に提供せず検索履歴も保存しないなど欧州発の企業らしくプライバシー重視を掲げているのも特徴。忘れた頃に話題になるように時々記事が出るのは良い。
人気 Picker
Ecosiaは界隈では有名で、気候変動枠組み条約のCOP15と同年に創業していますので、すでに10年以上経っています。が、日本での認知度はいまいちですね。

「植林活動」の中にはそれってどうなん?と思うものもちらほらありますが、
エコシアの寄付先の取組は情報公開されていますので、自分でチェックできます。
広告収入がどう役だったのかを知ることができると、検索もなんとなく気分が良いものです。

ChromeやSafariにも追加できますし、日本語でもほぼ問題なく使えるので、ぜひ使ってみていただきたいサービスです。
環境への意識をビジネスに変えている。利益の大半(80%)を環境投資目的に使うが全ての収益ではないというところがミソだと思います。つまりビジネスインセンティブと環境意識ニーズの捕捉の微妙なバランスをついています。
ちょっと余談ですが、検索エンジンについて日本の企業がほぼ諦めたのはとても残念だと思います。

確かに今になって新検索エンジンを開発することが大変で、 ECOSIA も結局 Bing エンジンの結果を返しますが、英語圏は少なくとも Google, Bing, Gigablast, Mojeek (たしか) といった検索エンジンがあります。

中国は Baidu, Sogou, Youdao があります。

日本の検索エンジンは私が知っている限りもうありません。 Yahoo! Japan, BIGLOBE, Goo の3社とも (!) うらで Google を使っています。

独占市場は嫌なので独自の (プライバシーを重視する) 日本語の検索エンジンがあれば秒で使います!
何故、このモデルが成立するのか、この記事では理解できないので、後で詳細に調査するためにピックしました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
4.26 兆円

業績

関連記事一覧
グーグルが検索エンジンにAIを活用した新機能を追加、鼻歌、打ち間違い、データソース統合、動画解析など
TechCrunch Japan
502Picks

メルセデスベンツ、ベルリン工場での内燃エンジンの生産を終了へ…電動化の拠点に改修
レスポンス
71Picks

元Salesforceのチーフサイエンティストが「信頼、思いやり、事実」に基づくGoogleに対抗する新検索エンジン発表
TechCrunch Japan
14Picks

果たして現実解として、ICEなきクルマ社会は成立するだろうか? エンジンをなくしてしまって、ホントにいいのですか? その1
motor-fan.jp
7Picks

アップル、独自検索エンジンを開発中?それともSiriやSpotlight強化か
Engadget 日本版
7Picks

グーグルが豪州における無料での検索エンジン提供停止と警告、デジタルニュース規則に対するロビー活動で
TechCrunch Japan
7Picks

三次元オブジェクト検索エンジンPhysnaは現実世界を検索対象にするグーグルを目指す
TechCrunch Japan
6Picks

オンデバイスAIでプライバシー保護とパーソナライズを両立させる検索エンジン「Xayn」
TechCrunch Japan
6Picks

NASA新型ロケット「SLS」エンジン燃焼試験に成功、初飛行に向け一歩前進
sorae 宇宙へのポータルサイト
6Picks

EVはもうすぐ時代遅れに? 「エンジンのまま完全カーボンフリー」を実現するあるシナリオ
Newsweek日本版
5Picks