新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2020年までは新型コロナウイルス禍におけるSaaS企業への注目の高さや米国SaaS企業のバリュエーション影響から決算開示に対しポジティブに株価が反応することが多く見られました。

今回の決算では、PSRなどのマルチプル水準が昨年より10倍程度上がっている中で、成長率の鈍化や期待に届かな決算を発表した際にネガティブに振れやすい状況が発生しているように見受けています。

今期の業績上方修正が二度あったAI insideが、業績予想据え置きという状況に対し、決算後3営業日で30%程度株価を下げたことは過熱感の揺り戻しを象徴する値動きのように感じています。

SaaS企業の最新決算トレンドを抑えたい方向けコンテンツです。