新着Pick
291Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回も「内輪の論理」でしたね。今後どうなるでしょうか。

いくつかコメントをみかけますが、「決まったのだから応援しよう」という意見は、まったく理解できません。密室批判の本質は、決定の過程が見えないということです。「決まったのだから応援しよう」というのは、なんでも密室でいいということでしょうか?

私は密室で決めても構わないと思いますが、そうであれば「俺が決めた」と出てきてほしいです。企業であれば、それは明確です。開かれた組織といいながら、内実はそうなっていないのは二枚舌で、信頼できません。シンプルな話です。

プレジデントオンラインでも記事を出しています。私の言いたいことも、このタイトルに尽きます。

「今回も内輪の論理」ポスト森に選ばれた橋本聖子氏を、国民は受け入れるのか 「わきまえない女」になれるか #POL https://president.jp/articles/-/43448
ご本人も理事会で選ばれた際の挨拶で「コロナ対策が最優先」と述べたとおり、アスリート、観客の感染防止対策が急務です。IOCにも信頼が厚いと聞いていますが、そこには「森前会長」とセットでという意味合いもあるようです。政治の世界では、森前会長と橋本新会長は『親=娘』という関係だと公言しています。遅れた分を取り戻すべく、まずは観客入場制限の再考などが喫緊の課題です。
スピードスケートと自転車競技で7つの五輪に出場し、五輪相を務めていた橋本聖子氏が、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長に選出された。日本の女性活躍ムーブメントが話題になる中、新しい時代の到来とともに重要な転換点となることを祈る。この夏の五輪・パラリンピックで橋本氏のリーダーシップが大いに発揮されることを期待している。がんばれ日本!
英語のニュースはこれですもんね。
海外に発信されるのがこれだというのが、ただただむなしい限り。

https://www.reuters.com/article/us-japan-politics-idUSKBN2AH08E
決まったのだから応援しよう。この一言に尽きます。

祭禮に携わった方ならご理解いただけるとおもいますが、この期に及んで最も大切なのは小異を捨てた大同団結です。

場外から批判するのはまあ勝手ですが、政治生命を賭けての火中の栗を拾う決断を無上に支持します。

先人の想いが繋いだ首都東京のハレのオリムピック。聖子のもとで日本国民の絆で成功させましょう。
セクハラ問題が再燃しているが、7年も前の話で、問題すべきではない。むしろ、誰も報じていないが、この就任のために大臣辞める?世界第3位の経済大国の大臣職って、そんなに簡単に辞めても国政に影響ないんだと、正直驚きというか呆れる…
1週間前には、オリンピックが終わるまで会長が決まらないかと密かに危惧していました…
良かった良かった…となりますように。
東京五輪・パラリンピック組織委員会が理事会などを開き、女性蔑視発言で会長を辞任した森喜朗氏(83)の後任に橋本聖子氏(56)を選出しています
女性リーダーに重責....?
組織委会長の任務は、五輪中止という撤退戦の指揮をとることだ。

現状では、五輪強行ではなく、中止が真に勇気ある選択になる。
なんと言っていいやら、、、