新着Pick
959Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
最近はYouTubeチャンネル伸ばすためにはリッチコンテンツで攻めるかショート動画で攻めるかの二極化が進んでいると感じます。YouTubeとしてはTikTokからユーザーやインフルエンサー奪いたいと思っているのでショート動画の機能を作って再生数がまわりやすいようにしたりしています。最近ショート動画でじゅんやさんというTikTokerさんがYouTubeショーツでめちゃくちゃ伸びていたりもしています。

ショッピングができるとますます市場が盛り上がるので楽しみです!
人気 Picker
べてのクリエイターが自分のチャンネルをミニショッピングチャンネルにできる変更に。新たなキャッシュポイントが生まれますし、YouTubeとしても必要な部分を着実に投資ですね。
YouTubeの2021年のロードマップ。まあ適切にやるべきことをやってくるw やはり強いな〜!

動画内eコマースショッピングエクスペリエンスを現在の限定ベータを超えて拡張

チップ機能「Applause」の拡張

YouTube Shortsを米国でローンチ

YouTube Kidsで個別のチャンネルや動画を子供が観られるように親が指定できる機能を追加

YouTube TVに追加される新しい有料アドオンの4Kストリーミング、オフライン再生用のDVR、および無制限の同時ホームストリーム

クリエイターによる定義のない一部動画の自動チャプター化
アクセシビリティ、検索、ナビゲーションの改善に焦点を当てたYouTube VR体験の再設計
これでますます既存のテレビは苦境に陥りそうですね。

動画配信やYouTubeは、観たいものをすぐに観ることができるという大きなメリットがあります。

長いCMに邪魔されることもありませんし。
売り売りを嫌う日本人にマッチするかどうか期待ですね。
ブランド、企業の参入も増加すると思うので、日本のECシーンががらりと変わってくるかもしれません。
楽しみです。
2021年にYouTubeで大規模なアップデート

特に『すべてのクリエイターが自分のチャンネルをミニショッピングチャンネルにできる』というのは影響大きそうですね。YouTubeの企業案件が増えそう。
既にやられていると思いますが、企業とYouTuberとのマッチングビジネスが加速しそう。YouTube側でマッチングプラットフォームも準備するんですかね。
EC強化でインスタのように各ブランドがYouTubeチャンネルを持つことはより重要になりそうですね。クリエイターD2Cも加速しそう。
即座に購買に至らせるパルス消費に向けた取り組み。早速手を打つあたりはさすがです。

子供向けの機能も興味深いです。今は4歳の子供が自分でiPadを開いてYouTubeを見る時代ですから。
流れはありましたが、成功すると本当に大きな市場になることは間違いないですね。

元々動画とショッピングはテレビショッピングの例に挙げられるようにそもそも相性が良いですからね。
パルス消費(Googleの提唱する、「SNSで見て、即購入」という、Z世代に多いと言われる消費行動)と、YouTubeの相性は抜群に良さそう。パルス消費の大本命になると思う。

・既にYouTuber(発信者)を多く抱える
・AndroidやGoogleとの連携で決済UXも良さそう
・YouTube Premiumの有料会員向け特別価格など色々できそう