新着Pick
462Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ禍でリモートワークにいると家時間は多いですから子供と家にいる時間は増えました。一方で書かれているように年間イベントが減ったので、家での普通の時間をすごす時間を写真におさめないと通常よりも写真の数が少ないことを感じています。
圧倒的に昨年から減ってしまいました。
デジタル技術により、通常の写真をとるというユースケースを一つあげても、様々な楽しみ方や情報の活用方法がうまれ、またその可能性にはまだまだ選択肢があり、夢がありますね。

子育ても今は大変でも、時間が経過すると、何が大変だったのか記憶がだんだん曖昧になってしまうから、その頃の写真だけでなく、デジタル技術を活用し、情報の再現について、いずれまた体験できるように記憶をサポートしてくださるといいですね。
二人の家族思いの父親の対談。
記憶や思い出の紡ぎ方は豊かでリッチになっていく。
そうなんですが、読みながら義父の思い出の残し方を思い出しました。義父はワイフや義弟が小さい頃のおしゃべりを録音していました。情報量はリッチではない、とてもプリミティブなものなんですが、それが却って懐かしさを増幅させます。
大切なのは子供を思う親心、ってなことを書きたくなるようなBrand Storyでした。
お〜安心だフォン!高校の時、母相手の携帯買って戦争に完敗し、仕方ないから月4000円の小遣いでまかなえる安心だフォンを買いました。利用料は月980円でした。懐かし〜!
この連載について
第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。 ウィキペディア
時価総額
6.36 兆円

業績

京セラ株式会社(きょうセラ)は、京都市伏見区に本社を置く電子部品、ファインセラミック部品、半導体部品、情報機器、通信機器、太陽電池、セラミック、宝飾、医療用製品などを製造する大手電子部品・電気機器メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
2.72 兆円

業績