新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現在の日本の停滞は、意思決定する人たちが同質すぎてトンネルビジョンに陥ってしまっていた点もあるかと思うので、現在ダイバーシティや違った視点をより受け入れる方向に向かっているのはとてもよいと思います。

小安美和さんの「やってみてよかったと自信を持って言えるので、泣きながらでもチャンスが来たらやってみてほしい」 というコメントに、実際にそういう集団の中で異質な意見を発するって本当に大変なんだな、と実感。他の方もコメントされていますが、そういう意味でもクオータ制は意味があるのでは。
社外取締役に女性を選ぶことも増えていく中でその意義について、経験者である小安美和さん、崔真淑さんのお話も踏まえて簡単にまとめました。

> 社外取締役経験者の女性たちはその役割について「株主やその価値の源泉となる従業員の利益等を上げる上で、それに資すると思えない人を解任する権限があり、非常に責任の重い職務」(崔真淑さん)、「”革靴の外から足を掻くようだ”と表現されるように、外から内側の状況を把握し適切な意見を出すという難しい作業」(小安美和さん)
株式会社不二家(ふじや、英称 Fujiya Co.,Ltd.)は、ケーキなど洋菓子を中心に菓子類の製造販売を主とする老舗の食品メーカー。洋菓子店のほかレストランをフランチャイズ展開している。1910年(明治43年)創業。2008年より山崎製パンの子会社となっている。 ウィキペディア
時価総額
585 億円

業績