新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テレビ→スマホへのシフトはもう当然になってきましたね。

そうであるならば、その昔私もミクシィ時代に取り組んでましたが、
テレビの視聴率に代わる、共通のROI指標の構築は急務かなと思います。
CTRでも、CVRでもない認知/興味関心部分のweb指標を創っていきたいです。

あと、性格要素も入れていきたいな。。
お客様にとってWebメディア、スマホからの動画視聴が当たり前になってきているのはかなり前からのこと。

そして、Web広告の出稿量が増え続けていることもかなり前からのこと。

ここで考えるべきはだから、Web広告や動画広告を展開すれば良いと言う話ではない点。

それをやっても売り上げが上がらない、お客様とのつながりが構築できていない企業が多い。

つまり、確かにお客様とのつながりや購買喚起にWeb、モバイル、動画が大切ではあるが、従来の「広告」手法ではお客様の元に何も届いていない可能性が高いです。

今一度「広告」そのものの、戦略と戦術を見直して、このマクロトレンドにどう対応するのか考えるべきだと思います。

今のお客様は自発的。緩やかな交流性を求めている事忘れずに。
マーケターはこのデータを見て、想定ペルソナに対してどうアプローチすべきか、資金投下すべきかを考える。

Z世代、そしてY世代もメディアのメインはスマホだとよく分かる。

これからはSNS内で完結する取引が主流になってくるのでしょうね。

一方でビジネス人口世代にはPCが大きなウェイトになっている。B2B向けマーケティングはPCをターゲットにした流れは継続するのでしょう。