新着Pick
542Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
取り敢えず、やってみる…聞こえは悪くないが、"やりっ放し"になる可能性が高いのは否めない。実際に取り組んでみないと分からないことは多い。しかしながら、闇雲に取り組んでも、そこで学ぶべきものを得られないまま、時が過ぎる…となることも意識したい。無かったことにするのは、モッタイない。取組む前に、目指したい"ターゲットゴール"と、最低限、辿り着きたい"下限のゴール"を決めておきたい。自身以外の第三者と後で検証することも、忘れずに行いたい。"振返り"は、自身一人で行うよりも、他者と一緒に行うと、"学び"を深めることに繋がる。次に活かせる視点をもって大胆に臨みたいですね。
人気 Picker
さらに加えると、出来る人に共通しているのは、「相手の期待値」をしっかりと理解して、期待値を越えるにはどうしたら良いかを意識して動いています。

もう一つ共通しているのは、上司や周りの「フィードバック」をスポンジのように吸収して、行動改善に反映しています。フィードバックで落ち込むのではなく、言ってもらってありがとうというポジティブなマインドで、自己成長へ取り入れていますね。
巻き込み力が大切だと色々な場で書かれていますね。
変化が激しく、人と人、データとデータ、業界と業界と枠を超えて繋がりあうことで、うまれるまだ気づき得なかった新しい体験の価値、イノベーションこれらすべて、巻き込み力により一緒に進めることでうまれる価値があがり、それぞれの行動の質があがる結果に繋がります。
何でも最速最小の力で成果を生み出そうとしても、突然行動の質が変わるわけではないので、日頃の努力や遠回りしても、試してみる行動は、必要です。
経験を繰り返すことで学び、改善し、そこから得た実績と良い知見がそなわることで、結果効率的に行動の結果を何倍もよい影響を与えるアウトプットに出すための近道がわかってくるのだと思います。
話は変わり、行動と言えば睡眠も行動の一つですが、日頃の無意識の中でも、睡眠の質については、よく言及されていますが、睡眠についても意識的にどう質をよくするのか行動を変えてもよいかもしれませんね。
記事記載にある通り、
いまの行動が未来の意味につながっていくように、自分だけに影響するものではなく、まわりへの影響も意識しながら、「ドミノ倒しのようになるような選択」「レバレッジを意識した選択」「貯金になる選択」などを同時に行っているということ。
と言うのは、納得できます。

ドミノ倒しになるような選択とは、一見分かりづらいかも知れませんが、一つのことをやったら、複数の効果があるものですね。
レバレッジを意識した選択は、複数人でやる作業だとして、作業効率が掛けた人数よりも上回ることを指しています。

こうやって、記事として明文化されると分かりやすくていいですね。
なるほど。行動の品質を高める3つのポイントとのことですね。

>① 最速最短最小で最大最高最適な成果を出すことを最優先で考える。
>② 1つの行動がそれだけで終わらず、良い波紋を広げることを考える。
>③ 自分だけでなく、そもそもまわりを巻き込もうと考える。
最終的には戦略的に立ち止まらずゴールを目指すこと。

ただ戦略に固執してしまい、動いてなければ近づかないし、思考せず動いて方向を間違えていれば本末転倒。

とにかく思考停止せず、失敗しながら都度軌道修正し、行動を続けるのみだと思ってます。
エネルギー溢れる方、仕事ができる人の要素がギュッと詰まっている気がしました。