新着Pick

イラン、抜き打ち査察停止を通告 IAEAに、確認困難の恐れ

共同通信
【ウィーン共同】イラン核合意の検証に当たる国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は16日、イランが未申告の施設に対する抜き打ち査察の受け入れを23日に停止すると通告してきたことを加盟国に報告した。
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
グロッシIAEA事務局長は査察を継続したいと言っているが、それを実現するためにはアメリカが制裁を解除するしか方法はない。米イランの交渉次第。
イラン核開発と北朝鮮核開発は似ている。核合意ができで、核開発疑惑国とIAEAのあいだで査察協力が続いたあと、制裁措置緩和が焦点になり、アメリカとの外交交渉の段階になり、そのうちに核開発が進んでいることがわかった...。
ウラン濃縮度20%、高性能遠心分離機、金属ウラン製造に続き、バイデン政権への揺さぶり。ただ、脅しだけでイラン核合意にアメリカが戻ることは考えにくいところ。