新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
一般向け接種の段階で、昨年の給付金と同じように混乱して恐慌をきたす自治体がでないかどうか懸念されます。
人気 Picker
私自身のワクチン接種からはもう2ヶ月が経過しましたが、依然として経過は良好です。

ワクチン接種の臨床試験に参加した被験者はさらに先を行っており、日本で一般の方の接種が始まる頃にはすでに1年経過のデータも得られることになると思います。

まだ初期には一部の医療従事者の接種にとどまるものの、運用面の課題を確認する意味でも、一般の方たちに接種の様子をご覧いただく意味でも、医療者の接種時期も意義のあるものになると思います。

今後様々な疑問も出てくることかと思いますが、ぜひ私たちのリリースしたLINEチャットボット「コロワくんの相談室」もご活用ください。

以下のリンクから無料でダウンロードいただけます。
https://line.me/R/ti/p/%40712degpo
まずは医療従事者で、次にリスクの高い高齢者ですね。多くの地方自治体はお年寄りの比率が高いので大変そうですが、そういった自治体は、住民数も少なく役所と住民の距離も近いということで、直接訪問や声がけも含めて頑張る感じでしょうか。ロジスティックがんばっていただくしかない。
私は観光業なのですが、昨年4月は多くの観光担当の自治体職員が、コロナ助成金担当として異動されていた。(人が足りなくて)
引き続き、観光担当者が、忙しい部門に回されそうです…。


ーーーニュースより
4月からは、65歳以上の高齢者およそ3600万人への接種を開始するとしていて、2か月と3週間で終える目標をもとに、各自治体に具体的な計画の策定を求めています。
ワクチン接種について政治家を優先したり富裕層が割り込んだりする他国に比べて公平な日本。粛々とこなしたいですね。