新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シリーズ7で出来るとすればかなり速いペースだが…本当にできるか?パテント書けば出来るという分野でもない。
Apple Watchが今後搭載するとしてもっともゲームチェンジャーになり得るのが血糖値測定。
コメント欄で丸山さんが記載されているのが技術的背景。
現在、血糖値センサーは穿指タイプかCGMタイプだがどちらも侵襲式。CGMを使ってる人達は針は小さいのでそこまで痛くないとはいうものの、血液のついたゴミが定期的に出るのは避けられない。
穿指タイプは測定時の一瞬しか血糖値しか測定出来ないが、CGMは常時つけているので血糖値をずーっと測ることができる。血糖値は食事や運動によって上下する。
なので、CGMの方が効果的なタイミングに薬などを処方できる。血糖値は下がりすぎても危ないし、上がりすぎても危ないので、リスクがある人は常時モニタリングして血糖値をコントロールする必要がある。CGMの欠点はセンサーのコストだ。10-14日間で付け替える必要があるが、これがなかなか高い。CGM最大手の一角であるDexcomはsuperbowlでCMを打ち出したがネットではそんなことするくらいならコスト下げろよという批判もある。

非侵襲式は光などを用いて血糖値を測定する。身体に針を刺さなくて良く、ずーっと身につけていられて、コストもセンサーコストが掛からないのであれば、これは画期的であり、abbott, DEXCOM, medtronicにはリスクになる。
出来たら(本当に) スゴイんですが、周波数高いですねぇ 電源、発振器、受信機全ての小型化はタイヘン 常時モニターできないとあまり意味ないので
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
240 兆円

業績