新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回は地震の揺れが強かった割には津波がほとんど発生しなかったことをもって”偶然に幸いして”という言い回しになったと想像されるほか、スマトラ島沖地震によるアウターライズ地震の例を引き合いに出していることからも津波が発生する地震について特に意識していることが分かります(ただし、スマトラ島沖の関連地震では特に巨大というほどの津波は観測されませんでした)。


特に明治三陸地震や昭和三陸地震では地震動そのものは小さかった割に、今回とは逆で大きな津波が発生した例として挙げることができます。今後は地震動が小さい割に大きな津波を発生させるような地震が発生する恐れがあり、今回の事例を一般化しすぎず、また関連する地震が発生しうると認識しておいたほしいというメッセージであるように聞こえました。
今回の地震でもう少し震源が浅く、もう少し規模が大きければ、大きな津波が発生していた可能性があったとのこと。このあたりも紙一重のところで、備えが大切だと痛感します。