新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
4Gと5Gの電波を共有し帯域を切り替える技術「DSS(ダイナミック・スペクトラム・シェアリング)」がスタートしました。

5Gで利用する既存の4Gの帯域幅は変わりませんので、高速大容量は実現できませんが、低遅延の効果については基地局の混雑具合により改善しそうですね。時間によって4/5gユーザーを切り替えますから、混雑した場所によっては双方のユーザーにネガティブに働く可能性もあります。

ただ5G専用端末が使える場所が増えるというのは、端末の専用化・低廉化につながりつつ、利用性も高めますから歓迎されそうですね。
通常の4Gの電波を5Gの通信プロトコルで通信するというもの。
5Gの特徴である超高速超・超低遅延・多接続の一部は使えるようになるものの、フルに性能発揮するには、基地局をスタンドアローンタイプにアップグレードする必要があります。
また、通信大手の5Gのフレームは、一般消費者向けに超高速超にチューニングされているので、事業向けの超低遅延・多接続の性能を発揮するには、ローカル5Gの方が有利ケースもあります。
きょうから一部地域でサービスが始まります。
関連記事一覧
「5G」の先へ、NTTと富士通が提携…次世代通信基盤「アイオン」開発
読売新聞
432Picks

アプリやBluetoothで解錠、ソフトバンクが宅配BOXサービスを実験
ニュースイッチ
80Picks

ソフトバンクG、携帯子会社ソフトバンク株を売却 所有割合は62.1%から40.4%に減少
キュレーションドットコム 
32Picks

インドの配車サービス大手Ola、Temasekやソフトバンクなどから3億米ドル超調達か——実現すれば、時価総額17億米ドル超【Entrackr報道】
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
12Picks

ソフトバンク オンライン診療を6月中に提供開始 アプリで健康相談から診療、決済をワンストップで
www.mixonline.jp
11Picks

ソフトバンクグループ、オンライン健康医療相談サービス「HELPO」提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
9Picks

NTT・NEC・富士通、世界で重要性高まる次世代通信「6G」でリード役、米国が期待
ビジネスジャーナル
8Picks

ソフトバンクが5G通信基盤に仮想化技術、デル、ヴイエムウェアとの協業で
週刊BCN+
6Picks

5Gの営業秘密持ち出し転職、ソフトバンク元社員を逮捕 警視庁
産経ニュース
5Picks

世界100以上の国や地域でIoT向け通信料金が一律となる通信プラン提供開始
MONOist
5Picks