新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
記事の内容が事実かどうかはともかく、コメント欄が悲しいです。

「金がないのだから仕方がない」
「努力すれば夢は叶う」

生まれた時からスタートラインが違うことを容認する。
「努力する」という才能自体、後天的で環境に左右されていることを認識しない。
あなたが今いる場所、仕事などの全てがあなたの努力だけで得られたとどうして言えるのでしょうか。

大人がこれでは未来は暗いです。

少なくとも日本は民主国家なのですから憲法や法律の精神は大切にしましょうよ。

憲法第 26 条
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を 受ける権利を有する。

教育基本法第3条
(教育の機会均等) すべて国民は、ひとしく、その能力に応ずる教育を受ける機会を与えられなければならないものであって、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない

人は能力に応じて機会を与えられるべきだと思います。
人気 Picker
一教育者として、余命乏しい老人に阿るあまり、このような若者の教育機会と夢を犠牲にする政治や意見には断固反対します。
記事の最後の政治家がなんとかって部分で一気に記事が陳腐化してしまった。残念。

子供を持つ親としてはお金の問題で子供の選択肢を狭めることはとても申し訳ないこと。だから私は稼ぐ。