新着Pick
461Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
日経3万円に到達してもバブルの時みたいに、1万円札振ってタクシー呼ばないと思うしディスコでフィーバーフィーバーしないと思うので
バブルは来ないと思います。てかこの1年で失業者増えたりとか危機的状況なのでは
人気 Picker
株価水準としては、かつてのバブル期のように、「それ自体の高過ぎが最大の悪材料だ」という域には達していない。信号に喩えると「黄信号の付き始め」くらいなので、「みんなで渡ると怖くない」という心理があると、まだまだ上昇余地がある。

予想は(もちろん!)当てになりませんが、短期的には、米国の財政支出が決まった辺りで利食い売りが優勢になる局面があるかも知れないと思います。しかし、コロナ問題が続いて政策の流れが変わらない間は株価が上昇しやすい環境が続く。株価形成の過程はバブルっぽいが、相場的には「まだ降りるには全く早い」と思う(保証はしませんが…)。

それにしても、30年以上、3万円の下で証券・運用のビジネスをしていたのかと思うと、些か情けなくなる。ビジネスマンとしての自分の「先の見えなさ」と「転身の鈍さ」に少しがっかりする。
カネ余りで時間の問題でした。まだ上がると思いますが、底値固めをしてはいないので、下がる時は一気に下がるでしょう。
持つものは富み、持たざるものはますます、貧しくなるような気もしますが。
実体経済と乖離、庶民に関係ないという声が多いけど、スマホ上で500円とかで日経平均と連動したコストも安いインデックス商品買えるのだから、損しても痛くない範囲で始めてみればいいのに。アクション起こさず不安・不平を言ってても何も生まれない #日経平均
やはり、イエレン米財務長官の財政政策に対する前向きな発言が効いてますね。
コンセンサス上振れした昨年10-12月期のGDPも後押し材料でしょう。
業績底入れ、低金利、リスクプレミアムの低下。正直割高に感じる銘柄も少なくないですが、今後ガバナンス改革が進むことを考えると通過点に過ぎないと思います。日銀も年金も儲かり、みなハッピーではないでしょうか。
 ただし、今後労働分配率はますます低下しそう。生活費を下げる選択をするか、リスクテイクをして一旗上げるのか、私たちの選択が問われそうです。
これでようやく我々オッサン達もバブル世代と言われて蔑すさまれることもなくなりましたね。

(バブル2世)
コロナの嵐で建てられた、バブルの塔に住んでいる
超金融緩和 バブル2世
貧富の格差を開くため 3つの僕に命令だ(ヤア!)
日経平均 3万円
ビットコインは 5万ドル
NYSE 最高値 ♪
副業をするのも良いですが、その時間を使ってむしろ投資を始めてみるということの方が資本主義という大海で上手く波乗りしていくには重要なように思えます。資本主義の構成は資本、経営、労働。労働の域を出ようと努力しなければいつまでも格差の壁を越えられない。
コロナで総悲観の1年前にこの水準を予想していた人がいたでしょうか?
とはいえ、雰囲気的には相場格言「もうはまだなり」です。
緩和マネーがどんどん投資商品に流れ込んでいますね〜。

米国株もビットコインも上昇を続けています。

各国中銀が「出口戦略」を模索し始めたら、下落が始まると思います。
ハードランディングにならないためには、中銀トップの市場との対話力が必要となりそうです。
あまりにも金満日本になってしまい、資金はどんどん株式市場になだれ込む。
企業はこれを契機にしてどんどん設備投資、とくに菅首相の打ち出しているデジタル関連の投資をすれば、日本は本格的に経済が回復していき、今回の株価高騰はバブルではない。
もしただ金融の動きだけに留まるならおそらく年央に暴落していく可能性が出てくる。
薄氷を歩く感じで日本を眺めている。