新着Pick
1540Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
かつてバブルの頃、みんなが株や絵画、不動産に投資していました。借金をして投資に回していた人が多かった。

米国の株式市場では、ロビンフッダーがレバレッジのきくオプション取引や信用取引を多用しています。取引が加熱していることが恐ろしい。

ビットコインは、テスラ、PayPalなど企業も購入し、価格が釣り上がっている。その安心感から熱狂的な個人マネーが流れ込んでいます。風船は加熱によって膨張し、瞬時に弾けます。
株高の勢いが止まりません。「いつか調整する」と言われ続けながら、ついに日経平均は3万円を突破、米ダウ平均株価も連日最高値を更新しています。そしてビットコインは5万ドルに到達。この状況をどう説明すべきなのか。そして「潮目の変化」はいつ起きるのかーー。東短リサーチの加藤出・チーフエコノミストに解説いただきました。
こうなってくるといよいよイスラエルで起きていることが米国で再現されるかどうか、それがFOMC声明文にどう取り込まれるのかが重要な視点になってくるでしょう。実質金利、遂に上がり始めました。昨年夏以来上がっていなかったものが、です。
もういい加減エコノミストに株の話させるのやめてくれ。株価当てられるエコノミストを私は一人も知らない。これはエコノミストとしての能力の問題ではない。ましてや東短リサーチって短資会社の人は株式市場に全然関係ないし。こんな人選するNP編集部は大丈夫か?
ふむふむ