新着Pick
489Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナがワクチン投入後も長期化するとすると、その間にアメリカが経済緩和を緩めるとは思えません。アメリカの株高がつ続けば日経平均はまだ上昇余地があるように感じます。一方、個別銘柄は選別は進むでしょう。

加えて、ECなどデジタルで経済が回る仕組みがかなりできているのが大きい。苦しい産業は飲食や観光など元々利幅が薄い産業なので、それをデジタルが巻き取れば時価総額ベースだと十分吸収し余りあるように思います。

ネガティブなイベントが起きればトレンドが一転するのが株式市場ですが、まだまだ上昇理由もある、そんな相場な気がします。
アナリストの予想を鵜呑みにするのはもちろん論外ですが、上手な使い方としては「なぜそう予想したのか?」を自分の中に取り入れること。そうしてから日々の株価を眺めると違った景色が見えるはずです。これから予定されているイベントはみな同一条件です。そのイベントをどう見ているか、過去のイベントはどう織り込まれているのか。
軽く10年は答え合わせのないテストのようです。10年くらいすると、識者の意見も集約されてきますので、それまでは何もはっきりしたことはわからないですね
特に近年、マクロの景気と個別企業の収益は連動性が薄れており、経済全体が不況に陥っていても指数の構成比が高いトップ企業(米国ならTech Giants、日本なら勝ち組製造業)の業績さえ良ければ株価は上昇を続けます。日経平均株価等の指数だけを占うなら、金融緩和の動向とトップ企業の収益を主に気にしておけば良いような気がします。
3万円を超えるのは時間の問題でしょう。コロナパンデミックによって実体経済は厳しいものの、DXによって強固な体質に改善した企業はアフターコロナで飛躍します。
年度末に向けてもう少し上がると思うので、3万はまさにカウントダウンですね。
待ち望んだ3万円ですが、過去最高値ではありません。
やはり4万円を超えるところを見てみたいです。
失われた20年が戻ってくるのはいつのことでしょうか。
カウントダウンから到達まであっという間でしたね。
日経平均にホンモノも偽物もないと思うんだけどな。株だからね。持続可能かってことなら金融緩和が続く限りは持続可能でしょう。欧米は失業率が高いので積極的な財政投入と緩和的な金融政策のセットを続けるでしょう。日本は財務省が財政のブレーキ踏んじゃうので日銀は金融政策一本で支えなきゃなきゃダメでこちらも緩和引き締めはむずかしい。気になるのは長期金利ですね。米国10年債利回りは1.2%にじわり上がってきているのでこれが上がり続けるようであれば株価には影響してくるでしょう。個人的にはサービスセクターが本格的に再開されればインフレ率は下がると思ってますけど。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。