新着Pick
444Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ、理想は自分のバランスシートを作るのが一番良いです。
資産には、
預金、保険受取金総額、株式→売却益の20%相当をざっくり減額、自宅など固定資産の売却可能額→スーモなどで類似物件で確認、自動車、貴金属、学資保険受取金
負債には、
カードローン、住宅ローン、奨学金ローン、今後掛かる子供の教育費をざっくり

こんな感じです。
これで、今ざっくりいくらくらい純資産があるか判ります。
このバランスシートだと子供の教育費を資産負債両建てしているので、あとは、今後可能な貯蓄額を足すと、老後資金がいくらあるか判ります。
住宅とローンは住宅の時価がローン残高を下回っていないかを検証する意味で、これも両建てします。
→ローンを払い終えたら資産から住宅を外す

あとは、毎月の生活費を内容毎に金額を検証して、今幾ら使っているか?60歳になったら幾らまで減らせるか?を確認してみます。

これに年金受給予定額を調べれば、足りないなと思うと、自ずと生活費を節約するモチベーションになります。
エクセルで資金繰り表作れって話なだけで、別にすごくもなんともないです。10年前の55歳の頃からシミュレーションしてた。これくらいのことはやるのが当然で、やってない人が信じられない。稼ぎすぎて無駄に金を残すくらいならしっかり消費して楽しく生きた方がいいけど、どれくらい自分が金を使えるのか、本当に大丈夫なのかわからないで生きていくのは不安でしょう。
エクセルなんて誰でも使えるようにできているんだからどんどん使うべし。うちは妻と一緒にエクセルの資金繰り表をチェックしながら収入、支出を調整してます。
まずは自分の状況を知ることから始めるというのは、わかっていながらもなかなか手を付けられていないところです。

業績