新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
偏見がなく、実際の流れに合わせて分かりやすくまとめられていて、最高の記事です。
人気 Picker
寄稿しました。

中国のクラブハウス事情をウォッチされているYJキャピタルの李路成さんにお話を聞きました。「民主主義に飢えた中国人が殺到」という見出しの記事もありましたが、それはミスリードで、「中国ではありふれたサービスに見えるけど、なんでバズってるの?」という興味から、プロダクトマネージャーからユーザーが広がったとのこと。

アーリーアダプター層しか使わないうちに規制されてしまったわけですが、ある意味いけてる人しか使ってない段階だったので、話す人も聞く人もハイレベル、相手の話をちゃんと聞けるというステキ空間であった、と。もし規制されずにユーザーが増えていけば、きっと荒れ荒れになったことでしょう。
ある意味予想通りと言えますが、中国内での扱いの詳細が書かれた記事なのでとても参考になります。さすが高口さん。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
中国本土では早速使えなくなってしまいましたね。
短い時間でしたが、確かに使い方には圧倒的な違いがあったと思います。
生の中国の話を聞くのも良かったですね。
なるほど、検閲コストを考慮すると、中国ではビジネスになりにくいと。音声はAIでまだ検出しづらいと
2月6日だったと思いますが、
某国の方が、クラハで発言されていました。
とても新鮮でした。