新着Pick

心筋梗塞合併症、4倍に増加 コロナで受診遅れ―国循:時事ドットコム

時事ドットコム
国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の研究チームは、昨年4月の新型コロナウイルスの緊急事態宣言以降、心筋梗塞患者の受診が遅れ、重い合併症が約4倍に増えていたと発表した。論文は10日までに英医学誌オープン・ハートの電子版に掲載された。
5Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
世界中でこの受診控え・受診遅れが問題になっています。

心筋梗塞の治療はカテーテル治療が主流ですが、血管が完全閉塞しているST上昇型心筋梗塞では、受診から血流の再開まで目標90分、専門病院の多くは60分、早いところでは30分を達成するように対応しています。

数時間の受診遅れや、数十分の新型コロナの迅速検査待ちが小さなことではないと伝わるでしょうか。
(検査結果を待ってからしかカテーテル室に入室できない病院もあるようで、、、)

どういった状況だと受診すれば良いか、救急車を呼ぶべきか、なかなか難しい判断だったりしますが、あまり我慢し過ぎないようにはして下さい。

迷ったらせめて#7119にご相談を