新着Pick

「個」の時代がやってきた。教育はどうあるべきか

株式会社学研エデュケーショナル | NewsPicks Brand Design
847Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
人や地球には優しく、でも常識を持たない生き方をさせてあげたい。
人気 Picker
個別化教育に賛成の立場です。海外の小学校の授業は、個人個人の学習の必要性に合わせた教材、進め方が普及しています。

例えば、読書の進みが遅い子は、あえて小学校1年生を2回やることがなどが、「ポジティブなこと」と受け止められています。早い段階で個人にあったペースで学ぶ環境を選べるというのは、個人の生涯という長期的な目線でみると、大きな影響があると思います。

また、教材も個人の間違えやすいところを繰り返し学習するなど、データとAIを活用したパーソナライズ教育は、よい結果がでだしてきています。

学習意欲と習熟度を向上するために、選択肢があるということが重要だと思います。日本でも、様々な教育環境の選択肢ができるといいですね。
あれ、うちの水野さんの記事じゃないですか・・・!
後ほどコメントつけますね ^^;
このイラスト・・・この記事が子供の才能や個性をUnlockに関することを一瞬で伝えてる。
「自分なりの答え」を導くには、まずは入試を変えないと。
この連載について