新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サキ報道官の1/25の対中政策は「戦略的忍耐」という発言は、日本からすると、オバマ政権時代の対北政策のスローガンだったので、対中弱腰なのかと思わせるものでしたが、翌日にはホワイトハウスから同盟国に対してそういう意味ではないと内々に訂正があったようです。

サキ報道官も、対中政策は多くの省庁間の調整があるのでもう少し時間がかかるという意味で、忍耐という言葉を使っただけで、深い意味はないと後日事実上の訂正をしていました。

そして今回改めての訂正発言となったようです。